愛車のミニ・クーパーを運転していたところ,コンビニの駐車場から出てきた車と衝突しました。私は小さい頃から車のことが大好きで,このミニもお金を貯めてようやく購入したものです。私の受けた精神的苦痛は計り知れません。この場合,慰謝料を請求することはできるのでしょうか。

そのようなご質問は,法律相談でよく耳にするものであり,車を傷つけられた辛いお気持ちはよくわかります。しかし,傷害を伴わない物損事故において慰謝料が認められることはほとんどありません。それは,慰謝料というものが身体に対する侵害に対して発生するものだからだといえます。
交通事故を起こした加害者が,被害者に対して損害賠償責任を負う理由は,自分のミス(過失)によって他人に与えた損害を与えた場合,これを金銭によって回復させる義務を負うからです(民法709条)。
人身事故の場合は,治療費や休業損害を賠償したとしても,事故に遭ったことによる恐怖や後遺症が残ったことによる苦痛を回復することはできません。例えば,入院費用や仕事を休んでいた間の給料を合わせると100万円である場合,100万円を支払うことによって,表面的には損害が回復されたように見えます。しかし,人間は感情を持った存在なので,自己によって傷ついた心は,治療費や休業損害を支払ったところで癒されるものではありません。傷を癒すためには,被害者の心にそのような傷を与えたことについて,治療費などとは別に賠償する必要があります。そこで,そのような精神的苦痛を与えたことについては,慰謝料という形で賠償をしなければなりません(民法710条)。
これに対し,物損の場合は,修理代や代車代などにより,損害の大きさを目に見える形で評価することができます。例えば,修理代が20万円なのであれば,20万円を支払うことによって,事故によって失った価値を元に戻すことが出来ます。そこで,物損事故では,このような賠償金を支払うことで,すべての損害が回復されると考えられます。
ご質問のように,車に対して特別な愛着を抱いている方は大勢いらっしゃいますが,裁判所は,被害者の愛情利益や精神的平穏を強く害するような特段の事情が必要であるとして,メルセデス・ベンツの車両損害に対する慰謝料の請求を認めないと判示しました(東京地判平成元年3月24日交民22巻2号420頁)。そのため,ご質問の場合でも慰謝料の請求が認められる可能性は低いのではないかと思われます。

アクセス

横須賀中央駅東口徒歩2分

神奈川県横須賀市若松町1-1
野上屋ビル6階(地図はこちら

交通

  • 京急横須賀中央駅東口徒歩2分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

横須賀を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート