私は,個人的に負っている300万円の債務の他,友人のために,75万円の債務の保証人にもなっています。ただし,友人は順調に返済を続けているようであり,今のところ問題ないようです。この場合,再生計画で私が返済しなければならない債務額はどうなるのでしょうか。

保証債務の扱い方については,これを基準債権に算入するかどうかで見解が分かれています。この点について,東京地裁では,個人再生手続が開始された事件における保証債務の全額が当然に基準債権になるとされています。そうすると,多額の保証債務を負担している再生債務者については,履行可能性がないとして再生計画が不認可になる可能性があります(民事再生法174条2項2号,231条1項,241条2項1号)。この場合は,主債務者に十分な資産や収入があり,返済される可能性が高いことを主張して,再生計画の認可を求めることになります。
その一方で,保証債務を基準債権に算入する場合,金額自体は高額となりますが,主債務者が順調に返済を続けて完済した場合,結果的に再生計画の一部については履行をしなくてもよいことになります。
ご質問の場合,最低弁済基準額は100万円となりますが,そのうち25万円は事実上負担のない保証債務であり,実際に支払いを要するのは75万円に過ぎないことになります(300:75=100:25)。

アクセス

横須賀中央駅東口徒歩2分

神奈川県横須賀市若松町1-1
野上屋ビル6階(地図はこちら

交通

  • 京急横須賀中央駅東口徒歩2分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

横須賀を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート