民法921条1号は「相続人が相続財産の全部又は一部を処分したとき」は単純承認されたものとみなされると規定されていますが、亡くなった夫の預金から葬儀費用を出した場合には、相続放棄できなくなってしまうんでしょうか?

ここにいう「処分」とは、売却や譲渡だけでなく、廃棄や破壊といったものも含まれますが、軽微なものや社会的にみて相当だと考えられるような場合には、「処分」に含まれないとする傾向にあります。たとえば、形見分けのようなものの場合、財産価値が高いものでなければ許される傾向にあります。また、葬儀についても、相続財産を葬儀費用にあてたとしても、相応の葬儀である場合には、「処分」にあたらないとする裁判例があり、通常の葬儀程度であれば、相続財産を充てても、「処分」にあたらず、相続放棄することができる場合が多いと考えられます。もっとも、何をもって、相応であるか、軽微であるかは不明確な部分も多く、極力ご自身の財産でやりくりすることが望ましいといえるでしょう。

アクセス

横須賀中央駅東口徒歩2分

神奈川県横須賀市若松町1-1
野上屋ビル6階(地図はこちら

交通

  • 京急横須賀中央駅東口徒歩2分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

横須賀を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート